今、熊本で起きていることを想像するために

Date:

東日本大震災のとき、被災した方たちの手記をまとめた東北学院大学・金菱 清先生の研究室のホームページで、地震発生から避難所での様子、お母様がエコノミー症候群になってしまったことなどを率直に綴った手記が公開されています。この手記は『慟哭の記録』(新曜社)に収録されています。

今回、少しでも被災地の役に立てば、ということで公開されました。

はがゆい思いをしている方は、被災している方が具体的にどう過ごし、どのような思いを抱いているのかが知りたいのではないかと思います。地震や被害の状況は違いますが、今、熊本で過ごされている方の気持ちを想像するのに役立つと思います。ぜひご一読していただければと思います。

http://kanabun.soms9005.com/research/book/book-3-11dokokunokioku