農業の未来を探るAERA大学ムック「東京農業大学」がAmazon大学カテゴリー1位に

Date:

51ofDnO7gcL._SL250_.jpg

朝日新聞出版から最新刊のAERA大学ムック「東京農業大学」が発売されました。

私が担当したのは最新研究リポート「稲のことは稲にきけ」のページです。日本の農業を支える稲(コメ)は、農作物というだけでなく、日本文化の根底も支える大切な作物です。その稲とコメに関する研究を根の研究から酒米の精米技術、東日本大震災の塩害対策にも役立つ土壌改良など、多角的な方向から先生方にうかがいました。

進学希望の高校生はもちろんですが、大人が読んでも農業の力と可能性がわかる一冊です。

おかげさまで好評らしく、Amazonの大学カテゴリーでも1位になっています。